インターネット専門古書店

アルミ堂書店

創業2008年7月6日 

オレはヒマな時はマンガを見る

マンガには夢があるから

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

ネットショップ・オーナー
エロス > スクリーン・エロティシズム3 著者/美濃村晃
商品詳細

スクリーン・エロティシズム3 著者/美濃村晃


 さまざまな映画におけるエロいシーンを集めた本である。

 

 この手の本を読む、というか見る楽しみの第一義は、むろん古い女のヌードを見る楽しみであるが、この本には、それ以外にも楽しみがある。

 それは、この本の写真に添えられたキャプションである。狙ったのか、偶然なのかは分からぬが、それらがいちいち面白い。

 パラパラとめくるままに例を挙げると、(カッコ内は店主のツッコミです。)

 

 「パリのガレリー・サディストにおける18世紀の拷問場面アメリカの俗悪本の表紙写真の撮影 美女の胴体まつ二つ!」 (まつ二つって。)

 

 「殺人犯にむしゃぶりつく吉田輝雄」 (殺人犯にむしゃぶりつくって。)

 

 「首吊り場面 かわいそうにネ」 (いまさら同情されても。しかもネは片仮名。)

 

 「佐久間良子を殺す小沢昭一」 (別に小沢昭一が佐久間良子を殺している訳ではない。訳の上での話である。)

 

 「アフリカからアラブへ送られてきた少女ドレイ、10歳から16歳くらいで、売価1人50万円前後」 (相場を教えられても。)

 

 「カルロス・バエナのアダムとクリスチャン・マルテルのイヴ。この映画の衣装代はたったの2ドル66セント!」 (衣装代の安さに触れられても。)

 

 「まるでおやじさんの絵のようなシーン」 (おやじさんの絵って。)

 

 「原始時代の穴居生活のころのストリップ」 (原始時代の穴居生活のころのストリップって。)

 

 「塩沢ときから挑発されるフランキー堺」 (ツッコミ不要。)

 

 とまあ、こんな調子で、全ページの全キャプションにツッコミが入れられるような、素晴らしい本です。1000円分は充分に楽しめます。ていうか、値上げしようかな。美濃村晃、侮りがたし。

 

 ただし、本の状態は非常に悪いです。背表紙もボロボロです。御了承下さい。あと、本作中の写真はすべて白黒です。


商品番号 エ−1
商品名 スクリーン・エロティシズム3 著者/美濃村晃
定価 600円
販売価格 1,000円
税別価格 953円
出版社/出版年/刷/状態 久保書店/昭和40年3月5日/初版/悪い
送料区分 送料別
配送タイプ 普通
在庫

数量: